オンブー 6号ロングスリット鉢 中サイズ

中サイズ 【6号ロングスリット鉢】オンブー(Phytolacca dioica) 『実生苗』[送料1000円]

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
学 名: Phytolacca dioica

 

別名:メキシコヤマゴボウ

 

英名:ombu tree

 

原生地:アルゼンチン、ウルグアイ、ボリビア、ブラジルなどの草原

 

科名等:ナデシコ目ヤマゴウボウ科フィトラッカ属、 多年草

 

耐寒性:暖地では露地で越冬可能 

 

日当たり:日向~半日陰

 

草 丈:高さ15m程、幅20m程

 

お届けの鉢サイズ:6号ロングスリットプラ鉢

 

 

※オンブーは、6号ロングスリットプラ鉢の大・中・小のサイズ三種類を販売しています。
大きさの目安は、写真を目安にしていただけたらと思います(^^)

 

 

 

こちらは、中サイズ苗の販売ページとなります。

画像は平均的なボリュームの中サイズ苗になります。

 

 

 

※2018年3月現在、剪定が終了し、葉を展開しております。

 

剪定後を繰り返すことにより、太い株に育ちます。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

時期に応じ、発送時には剪定している場合もあります。

 

 

四枚目の写真は10号鉢植えの苗のものになります。

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆説明

オンブーは、アルゼンチン、ウルグアイ、ボリビア、ブラジルなど南米に自生する


名前の由来はスペイン語のsombre(日陰)からきています。


また、ウルグアイの国樹となっています。

 

学名のdioicaは雌雄異株があります。

 

こちらでは雄株と雌株の判別はしておりません。


樹木のような姿をしていますが、幹は水分を多く含む多肉質で柔らかく

年輪を持たないため、分類としては草本とされています。

 

カッターなどでも簡単に切り込みが入ります。


成長がとても早く、ユニークな樹形なので

とても可愛らしくもあります。


根元が太くどっしりと迫力があるので、

塊根植物好きな方にお勧めです。


海外では盆栽にもされています。


北アメリカ原産で、日本の野山に自生するヨウシュヤマゴボウ(Phytolacca americana)とは近縁です。

 

◎栽培情報


用土は水はけ・水もちを意識したものを使用します。


苗に対して大きすぎる鉢に植えたり、水やりをしすぎたりすると

根腐れを起こし、成長に悪影響になります。

 

明るい日向を好み、現地では緑陰樹として植えられています。


耐寒性があり、温暖な地域では露地での越冬が可能で、

冬場は落葉します。

 

越冬させる場合は、充分大きな株に成長した後

暖かい場所で、堆肥や腐葉土・わらなどをかぶせ

寒風を防止し、保温性を高めてあげると安心です。

 

株の大きさに合わせて定期的に追肥すると、葉色が濃くなり生育も良くなります。


ユニークグリーンでは、元肥を入れ、定期的に化成肥料を与えています。

 

◎病害虫:ヨトウムシ・コガネムシなど


オンブーはヨトウムシがやや発生しやすいです。


ヨトウムシは防除が難しく、発生後期は農薬が効きにくくなる傾向にあるので、

見つけたらすぐに駆除し、発生初期の段階での薬剤散布が有効です。

 

 

 

  • 在庫切れ