ポリア・コンデンサータ 6号スリット深鉢

【6号スリット深鉢】ポリア・コンデンサータ(Pollia condensata) ツユクサ科 『実生苗』[送料1500円]

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

学 名: Pollia condensata

別名:マーブルベリー

原生地:エチオピア・モザンピーク・タンザニアなどの

    アフリカの熱帯雨林 
科名等:ツユクサ科 ヤブミョウガ属 多年草
耐寒性:10℃以上 

日当たり:日陰を好む(夏場は60%~70%遮光で生育良好)
最終的な草丈:60cm~100㎝程度
お届けの鉢サイズ:6号ロングスリットプラ鉢

 

※ポリア・コンデンサータは、3号ポット鉢・4号ロングスリットプラ鉢・6号ロングスリットプラ鉢の3種類のサイズ販売しております。

 

こちらは、6号ロングスリット鉢苗の販売ページになります。

 

※2018年3月現在葉を落としており、芽吹いて安定してからの販売を再開いたします。


ご了承の程、よろしくお願い申し上げます。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆説明

ポリア・コンデンサータは、地球上で最も輝きのある深い青色の実をつける有生物と言われる、ツユクサ科の植物です。

 

青い実の画像はGoogle画像検索のものを参照していただけたら幸いです。

 

この深みのある色合いは、青い色素ではなく、表面は薄い細胞壁を持つ四層のレイヤーで構成されており、各レイヤー内では繊維がさらに細かいレイヤーを作り、

細かく螺旋状に絡み合う構造になっています。

 

 

そのため、光が当たると各繊維が光を反射し合い、非常に強い色合いを放ちます。

 

果実は硬く劣化しにくく、この色合いは長期間なくなりません。

 

米国科学アカデミー紀要にも掲載され、学術的にも非常に貴重で有用とされる植物です。

 

観葉植物としても切り花としてもオンリーワンな存在だと思います(^^)

 

個人的にも大好きな植物です!

 

日本に近縁であるヤブミョウガ(Pollia japonica)があり、薄暗く湿潤な林床に自生しています。

 

2017年11月時点で、結実は確認できていませんが、

実際に果実から種を採取して育てた実生苗であるため、

本種であることは間違いありません!

 

果実は4㎜程の大きさでとても可愛らしいです。

 

◎栽培情報

 

6号スリット鉢の苗は、複数シュートが出ており、草丈60㎝~70cm程でボリューミーな苗です(^^)

 

直射日光に当てると、すぐに葉焼けをしますので注意が必要で、半日陰~日陰位の場所を好みます。

 

多湿を好みますが、用土は水はけ・水もちを意識したものを使用します。

 

20℃~25℃位だと最も生育良好で、霧吹きなどで葉に水をかけてあげると、喜びますし、ハダニ予防にもなります。

 

耐寒性の指標とされるUSDAハーディネスゾーンは"zone10

(-1℃~+4.5℃)"とされていますが、幼苗時や強い風が当たる場所など、条件により変わるものなので、冬場はできるだけ暖かい場所に置いたほうが良いです。

 

株の大きさに合わせて定期的に追肥すると、葉色が濃くなり生育も良くなります。

 

ユニークグリーンでは、元肥を入れ、定期的に化成肥料を与えています。

 

◎病害虫:ヨトウムシ・シロヒトリ幼虫・コガネムシ・スリップス・バッタなど

 

様々な昆虫が好む植物なので、定期的な薬剤散布が有効です。

 

特にヨトウムシは防除が難しく、発生後期は効きにくくなる傾向にあるので、見つけたらすぐに駆除する必要があります。

 

 

 

¥6,000
¥4,500
カートに追加
  • 在庫切れ