リグナムバイタ CSP90鉢植え(容量0.3リットル:3号鉢相当)

CSP90鉢植え(容量0.3リットル:3号鉢相当)リグナムバイタ(Guaiacum officinale) 『実生苗』[送料700円]

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
学 名:Guaiacum officinale
別名:癒瘡木(ユソウボク)
英名:Lignum vitae
原生地:ジャマイカ、コロンビア、キューバ、ベネズエラなどの中南米
科名等:ハマビシ科 ユソウボク属 常緑広葉樹
耐寒性:弱い(10℃以上を確保したほうが良い) 
日当たり:日向~半日陰
樹高:3m程、直径30㎝程
お届けの鉢サイズ:3号ビニールポット鉢

 

 

※2018年10月末現在、葉を落とし始め休眠に入りました。

 

休眠期の苗でよろしければ、販売は可能です。

 

メールかお問い合わせフォームからご連絡いただけたら幸いです。

 

 

 

成長は非常に遅く、サイズこそ小さいですが生命力はあり

 

実生直後の幼苗の管理のように神経質になる必要はありません。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆説明

リグナムバイタ(生命の木)は中南米の熱帯~高地熱帯雨林に自生する植物です。


樹脂が特異な治癒力を持つといわれ、医薬品や化粧品にも利用され

癒瘡木(ユソウボク)とも呼ばれています。


絶滅危惧種でワシントン条約ではCITESⅡ類に指定されています。


紫色の花弁5枚に黄色のしべのコントラストが映える、美しい花を咲かせます。


ジャマイカの国花になっている種類です。


成長した樹形や花はこちら"Google画像検索結果"をご覧になり参考にしていただけたら幸いです。


リグナムバイタの特徴は、比重1.28程と非常に重く・硬く・緻密な構造をしており、

世界で最も重く・硬い木の一つと言われています。


なんとも珍しい水に沈む木です!!


なんとも男の浪漫を感じさせてくれる植物です(^^)


木材としても利用価値があり、主に船舶のスクリューのベアリングなどに使われています。

 


◎栽培情報


用土は水はけ・水もちを意識したものを使用します。

成長が非常にゆっくりで、水はけの良い用土を好みます。


高温を好み、暑い夏に最も成長します。


気温が低くなったとき、特に強い風に当たるのを嫌う傾向があります。


冬場は10度以上になるよう、明るい室内で管理してあげる必要があります。

 

ユニークグリーンでは、元肥を入れ、定期的に化成肥料を与えています。


基準よりやや少なめの量の施肥が良いようです。

 

◎病害虫:ヨトウムシ、シロヒトリ幼虫、コガネムシ等のリスクがあります。


非常にゆっくり成長し、せっかく出た葉っぱを食べられてしまうほど

悲しいことはないので(>_<)、発生時は定期的な薬剤散布などの防除が有効です。

 

住宅街での栽培では特に目立った病害虫の発生はありません。


特にヨトウムシは防除が難しく、発生後期は農薬が効きにくくなる傾向にあるので、

見つけたらすぐに駆除し、発生初期の段階での薬剤散布が有効です。

 

¥3,000
¥1,500
カートに追加
  • 在庫切れ