レインボーユーカリ CSP120深鉢植え   (容量4号ロング鉢相当)

すぐに鉢増し可能です!お勧め!!【CSP120深鉢植え】レインボーユーカリ(Eucalyptus deglupta) フトモモ科ユーカリ属『実生苗』[送料1000円]

 

成木の画像を中心に1~3の写真を最低1枚は載せる形での作成をお願い致します。

 

成木の画像を大きく、1・2の写真を小さく入れ込む形が、

2つの親からの実生苗のため理想です。

 

海外画像を使用する場合は、必ず

クレジット表記と表示のマークの記載をお願いします。

 

 

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
学 名:Eucalyptus deglupta
別名:ミンダナオガムツリー
英名:Mindanao Gum Tree
原生地:ニューブリテン島、ニューギニア島、セラム島、スラウェシ島、ミンダナオ島
科名等:フトモモ科ユーカリ属
耐寒性:やや弱い(5℃以上を確保するのが理想です。)
 
※環境になれた大きな株では、適切な処置をすることで
マイナス4℃~5℃の環境で越冬した株もあります。
 
日当たり:直射日光の当たる環境
樹高:20m以上(60mほどになる株もあります)

お届けの鉢サイズ:CSP120深鉢植え(容量4号ロング鉢相当)
※スリットが入り根張りの良い鉢です。
 
 
※こちらは、CSP120深鉢植え苗の販売ページとなります。
 
 
※2019年2月現在、落葉のため販売を休止しています。
 
詳細につきましては、お気軽にお問い合わせください。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆説明
レインボーユーカリは、パプアニューギニアや東南アジアの熱帯の島に
自生するユーカリ属の樹木です。

ユーカリ属の中では唯一北半球に自生する種です。

何といってもこのレインボーユーカリは、
樹皮がはがれて、幹が緑・青・紫・オレンジ・茶色などの色が出てくる
オンリーワンな特徴があります。

ペンキを塗ったような鮮やかな色合いは、芸術品のような美しさで
時期は不規則に1年に1度樹皮がはがれて色が出てくるようです。

成長してレインボーになった姿の写真は、お手数ですが
こちらの"Google画像検索結果"からご覧になっていただけたら幸いです。

ユニークグリーンで育てているレインボーユーカリも樹皮がはがれてきていて、
大きい子は緑色と茶色のツートンカラーになっています(^^)

◎栽培情報
 

用土は水はけを確保しながらも、水もちを意識したものを使用します。


やや粘土質の用土が適しており、生育期は水やりは表面が少し乾いたらたっぷり与えます。


特に幼苗時は乾燥に弱いため、水やりは意識する必要があります。


寒い時期のない熱帯雨林に自生しているため、ユーカリの仲間では低温に弱いほうですが

大きな株ではマイナス4℃程で越冬可能です。


※レインボーユーカリは実生苗の流通が多く、種親により耐寒性に差があり

霜に当たると枯れこみやすい株もあります。

 


株の大きさに合わせて定期的に追肥すると、生育も良くなります。

 


初めは生育はゆっくりですが、大きくなるにつれ右肩上がりに良く成長します!
 


◎病害虫:

特に目立った病害虫の発生はありませんが、ヨトウムシやコガネムシが発生することはあります。


住宅街などでの栽培時にはほとんど発生しませんが、スプレータイプや

浸透移行性がある土壌にまく顆粒タイプの農薬があると安心です
 

 

  • 在庫切れ